自分らしくコーディネートを変える!違いをつけてオシャレ度アップ!

気に入った服を買い、コーディネートで組合せておしゃれに仕上げる。

ほとんどの方が行っているおしゃれの楽しみ方です。
しかし、そのいつものコーディネートにちょっとだけ違いを取り入れてよりおしゃれな印象を与えるコーディネートを確立させてみませんか?

ショップ等で売られているアイテムをそのまま身につけるだけでもおしゃれは楽しむことは出来ます。

しかし、それをいかに自分らしく、自分色に染め上げるかがおしゃれにとってはとても大切なことなのです。

違いをつける方法はいくつもありますが、今回は型を崩した着こなしをすることについてご紹介します。

従来の合わせ方とは違った合わせ方をするジャンルという型を崩した着方もあれば、服そのものの形を崩した着方、複数のジャンルを1つのコーディネートにまとめ上げる着方が例として挙げられます。

従来の合わせ方と違ったコーディネートはいつも自分が合わせている物を意図的に変えるだけで成立します。
もちろんその中でしっくりくるかどうかが大切になりますが、多くの人は自分の気に入ったアイテムを揃えているため、今までの合わせ方以外にもしっくり馴染むコーディネートはかなり多いと思います。

服そのものの形を崩すというのは、女性であれば、ワイドネックであえて肩を出してみたり、男性であればシャツをインしたり、バックルが見えるようにTシャツの裾の部分を調整したりする着方のことです。

もちろん、アウターのチャックの具合や、1サイズ大きいものを買ってゆったり着たり、あえて1サイズ小さいものにして身体にフィットさせたりと様々なコーディネートが可能です。

今まで自分が着てきたファッションの型を崩すことにも挑戦していきましょう。
それが複数のジャンルの融合です。

お兄、サーフ、アメカジの融合、ロックとサーフの融合、カジュアルとお兄の融合など、服そのもので違った系統のアイテムを組合せて自分だけのスタイルを作り上げるのです。

これは服自体の系統が違うため非常に難しいことかもしれませんが、上手にコーディネートできるようになれば、周囲が真似出来ないあなただけのスタイルとしておしゃれの認知度が上がることは間違いありません。

雑誌やテレビ、ネット等で確立された従来のジャンルはあくまで服装選びの1つでしかありません。

その作られたジャンルの中だけでおしゃれを楽しむことはとても幅が狭いことだと思いませんか?

あり得ない組合せの中で、一際おしゃれに決まるコーディネートを探し出す。

これこそが本当のおしゃれなのではないでしょうか。

ジャンルを分けることにより、人の好みを区別することができるため、取扱商品を系統によって分けて販売しているショップもあります。

お兄に特化したお店、お姉に特化したお店、派手系、地味系などそれぞれが独立したショップ展開をしている傾向にあります。
また、ユニクロ等の安価でデザイン性と機能性の高い服も販売されている今日。

その区別された中から自分のお気に入りを探し出し、あらゆる組合せをすることで自分だけのコーディネートの確立する。

その中に、人から見て「えっ、その服そんな安いの?」と驚かれたりしたらとっても嬉しい気持ちになりますよね。

好きなジャンルを着続けていくことを否定しているわけではありません。
それだけでも本当におしゃれだと思いますし、決しておしゃれじゃないと言われるべきものではありません。

しかし、服はあくまであなたが身につけるほんの一部のアイテムです。

服以外にもあなたのおしゃれさがアピールできるものはたくさんあります。

そんな中で、服を使ってそのセンスを挙げていくためにも色々なことに挑戦していくことが必要なのです。

あなたのオリジナリティー、オリジナルTシャツが、誰かの参考になったり、おしゃれという認知になる。

もしそうなれたら、本当にうれしいですよね。

そのためにも、様々な挑戦をして、自分だけのオリジナリティー溢れるスタイルを確立していきませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です