ダメージを抑えて、長くきれいにファッションを楽しもう!

お気に入りのアイテムを購入して購入したばかりはとても大切に扱う人が多いです。

しかし、ある程度期間が過ぎてしまうと気に入って購入したはずのアイテムでも扱いが悪くなってしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

一目惚れして買ったアイテムたち。
きっと、アイテムたちもあなたに身に着けてほしいと思っていたに違いありません。

それなのに自分の所有物になってから管理が適当になってしまってはせっかくあなたものになってしまったアイテムたちも泣いてしまっているのではないでしょうか。

そこで今回はダメージを抑えて長くきれいにファッションを楽しむための知識についてご紹介します。

まず服関係。

デニムもそうですが洗濯によって服はダメージを受けます。
目にはあまり見えなくても1回洗濯する毎にダメージを受けていくのです。

そこできちんとアイテムの素材に応じて適切な手入れをするようにしましょう。

基本的にはネットに入れて洗濯することをおすすめします。

ネットに入れることにより素材へのダメージを緩和することができるからです。

色物は日陰で干すようにしましょう。

直射日光は素材の色あせを進行させる原因になりますし、日陰で干すことによって直射日光のダメージを抑えることが出来ます。

Tシャツはハンガーによる型くずれを防ぐためにたたんだ状態でハンガーにかけるか、物干し竿に直接かける状態にして干すことを心がけましょう。

デニムも「素材が丈夫だから」とそのまま洗濯機へINなんてことはやめましょう。

生地にもよりますが手洗いすることがいいです。

「手洗いなんて」と思わずにお気に入りて購入したデニムや生地の柔らかいアイテムたち。

愛情を注ぎ込むように浴室で手荒らししていく内にもっともっと愛着が沸いてくることになるでしょう。

アクセサリー関係の手入れ、管理にも気を遣うようにしましょう。

特にシルバー系のアクセサリーは酸化により変色してしまいます。

ネックレスをつけっぱなしにするのと、外してコルクボードなどにかけておくのと色合いに変化が生じるのはこの酸化が原因です。

シルバー磨きの液での手入れやクロス(布)で磨くことを心がけましょう。

ただし、シルバークロスで磨くと表面が劣化していく可能性もあるため、磨きすぎには注意が必要です。
汚れが気になったときに手入れができるよう、汚れが気になるように意識して見ていく必要があります。

また、部屋の中でお香を焚いたり、匂いが強い芳香剤やファブリーズなどを撒く傾向にある方は服へのニオイ移りにも意識を傾けましょう。

ちなみに私は依然、乾燥をかけた服を1着車内に放置してしまったことがありました。

なんかにおいがするなーと思って匂いを嗅ぐと車の中の芳香剤の匂いがびっしりついていました。笑
当然、洗濯をし直しましたが…
やっぱり、芳香剤の匂いって部屋の中や車の中ではいい匂いでも服につくとホント微妙な香りになってしまうんですよね(笑)

たたむときも生地を傷めないように、型崩れをしないようにたたむことが大切です。
ハンガー等に干すことにより生地を傷めないようにすることは出来ますが、かけ方を間違えると型崩れを起こして逆にダメージを与えてしまうことにもなりかねません。

アウター等の手入れはせずに放置になりがちですが、軽く湿らせたタオルや布で表面を拭いたり、場合によってはクリーニングに出す等をしましょう。

靴もきちんも磨いて美しい状態を保つようにしましょう。

ファッションアイテムは買ったときがベストという状態になることが多いです。

その多くが間違った管理方法によってダメージを受けて劣化してしまうことが原因です。

お気に入りで買ったアイテムたちを長く、美しく使い続けるためにも「維持」に対する思考は必要なのです。

車のように、きちんと正しい方法で手入れをして、長く美しい状態を保つように心がけましょう。

あなたの丁寧な手入れにより、味が引き立ち、あなたも愛着の沸くあなたにフィットしたあなただけのアイテムに変身していくはずですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です