おしゃれ必見!見えない部分にも気を遣おう!

おしゃれと言うとファッションやヘヤースタイルなど外見ばかりに気を遣う傾向にありますが、それだけでは本当におしゃれと言えるものではありません。

見えない部分にもしっかりと気を遣うことで本当におしゃれと認知されるものなのです。

一番わかり易い例がスタイルではないでしょうか。

身体は本来、人に見られる部分ではありませんがファッションにおいておしゃれと認知される方はボディーづくりにも余念がありません。

それはボディーもファッションの一部という感覚があるため、おしゃれに見せるためのボディー作りを行う必要があるからです。

と、いってもボディーラインは外見にもはっきりと映るため、見えない部分ではないという意見もあると思います。

しかし、本当に目に入らない部分にも気を遣うことはおしゃれにとって必要なことなのです。

例えば靴下。
友達と遊ぶときや大切な方とデートする時、一番気が抜けてしまう部分なのではないでしょうか。

靴下までコーディネートするなんて聞いたことない方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、靴下の色合いや服との組合せも考えて行うとふとしたときに「おしゃれ」という印象を与えることができるのです。

また、持っている小物も見られないからいいではなく、おしゃれなものを揃えるようにしましょう。
小物に関してはもしかするとファッション以上におしゃれと印象づける効果があるかもしれないと言っても過言ではありません。

また、靴の中、カバンの中、外からは見えないインナーにも気を遣うようにしましょう。

おしゃれはマイナスポイントが生じると一気に評価が下がるものなのです。

そして、人と会うときに予定通りに事が進むことはありえないのです。

様々なアクシデントや突発的な事象が訪れてくるのです。

そのアクシデントのときにさりげなく目に入った1つ1つのアイテムがあなたの評価をお仕上げてくれる可能性があるのです。

例えば、外でデートをする予定が急に家に呼ばれたり、ご飯に行ったら座敷しか空いていないなんてことだってありえます。

そんなとき、汚れた靴下を履いていたらどうでしょうか?

ファッションは完璧に近いほどおしゃれでも、すごくがっかりしてしまいませんか?

また、カバンの中の整理や小物のおしゃれに気を遣うことも同様です。

ふと隣でカバンを空けてスマホを探している仕草が目に止まって、そんなときにカバンの中がぐしゃぐしゃ。笑
カバンの中身も汚れたポーチや傷だらけのアイテムばかりが入っていたらがっかりしてしまいませんか?

上着を脱ぐときにちらっとインナーが見えてしまったとき、すごく汚れていたり使い古されていたらどう感じるでしょうか?

外見のおしゃれもとても大切ですが、見えない部分のおしゃれもとても大切なのです。

そして、外見のおしゃれを磨けば磨くほど、見えない部分のマイナスが大きく見えてしまうということも覚えて置かなければならないものです。

もちろん、「そんなの気にしないよ」と本心で言ってくれる人であればいいです。
しかし、そうは言っても本当にそう思っているかは分かりません。

また、付き合う前であればなおさら評価として相手に印象づけられてしまいます。

外見よりも性格重視。

そういう人が多いからこそより気を遣わなければならない部分が見えない部分なのです。

見えないところではあるものの、そうした見えない部分への気遣いはちょっとしたところで相手に伝わるものでもあります。

そんな中で見えない部分にも気を遣い、本当の意味で相手にいい印象を与えること。
これを行うことができれば、自然と相手に「おしゃれ」と印象づけることになるでしょう。

1つ1つの持ち物や身につけるものを大切に、美しく保つようにすることもおしゃれの1つなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です